三州農園の秘密兵器『フルーツほおずき』

■ 三州フルーツホオズキ概要

□ 品種 パイなっぽん、ストロベリー、ゴールデンベリーなど

全品種4月に播種を行い、5月に定植を行います。
定植後の栽培過程においては、除草のための除草剤は、一切使用しません。
その後、わき目取り、摘果などの管理を行い、8月後半頃から徐々に収穫を開始。
甘酸っぱく、形のよいフルーツホオズキの提供を目指します。
中でも本農園は、ゴールデンベリーに力を入れたいと考えております。

□ 販売について

収穫は、通常は8月後半を目途としております。
販売のピークは、9月前半~10月前半。
2023年度は、WEB販売「津幡町エリア限定販売」も行いますので、会員登録お願い致します。

■ 2023年度の販売について

2023年度は、3年目の年となります。
前年の猛暑の反省を生かし、今年は、かなりスッキリと剪定しました。
そのため、サイズはまだまだ小さいものの、3年目にして初販売をすることが出来ました。
今年は、さらに猛暑につき夏野菜が不調。
9月1日(土)イベント「madoかふぇフェスタ」には、それら夏野菜に代わり、「白ネギ」と共に危機を救いました。
本年の出来は、50点。
来年は、ギフト化を狙います。

三州農園の『フルーツほおずき』デビュー

■ 2022年度までの報告

①2021年

2021年度は、初挑戦の年でした。
品質は、ぜんぜんまだまだ30点ということで、披露のみさせていただきました。

②2022年

2022年度は、猛暑で大失敗。
来年は、猛暑に耐え抜く株にするため、剪定を頑張ります。