2022年度「津幡駅前直売スペース」終了のごあいさつ

投稿者: sansyuu-farm 投稿日:

1.ごあいさつ

2021年からスタートした三州農園・津幡駅前直売スペースも今年で2年が経ちました。
2022年は、毎月第一日曜日に直売イベントを行い、前年より回数を増やし9回の直売イベントをすることが出来ました。
また、主に夏の夕方には、ゲリラ市も行うなど、販売強化に努めた年でもありました。
これも、皆様方のご愛顧の賜物とひとえに感謝申し上げます。
まだまだ規模が小さく、種類や収穫量が少なかった直売イベントもありましたが、来年は、新しいスタイルにて開催できるように努力する所存です。
以下に反省点を記載すると同時に、意気込みとしたいと思います。

2.反省点

①2024年(再来年)には、春の山菜(タケノコ、カタハなど)も販売することで、3月頃から直売所をスタート出来るようにしたい。
②来年は、収穫量を増やすことにより直売回数を増やし営業したい。
③来年の夏野菜シーズンは、お客様に飽きられることなく、マンネリ化しないように珍しい野菜を提供できるような栽培強化をしたい。
④本年は、菊芋などの珍しい食材を、youtube動画を通じて発信することを試みたが、さらに改善強化を行う。(チャンネル登録していただけますと励みになります ⇒ 三州農園チャンネル
⑤津幡町の情報発信を行うことで観光促進を行う。
⑥本農園で栽培した新鮮野菜+ジビエを使った鍋「三州鍋」を開発します。(現在プロジェクト進行中)※協力者を求む

3.三州農園直売のコンセプト

12月11日(日)をもちまして、三州農園2022年度における全直売イベントが終了しました。
11日の開催イベント『最後のミニ直売』では、販売野菜が少なかったためLINE、twitterによる告知をしなかった事、お詫び申し上げます。
本農園の販売コンセプトは、自ら汗を流して栽培した野菜、そして真心を込めた安心安全な野菜を皆様にお届けする事です。
2023年は、「何でも売ればよい」という発想に惑わされることなく、これまで地道に築いてきた信頼・信用を大切に前進していこうと思っております。
そのため、全てのイベントにおいて常に沢山の野菜を陳列出来ないことがありますが、別途、本農園が自信をもって推薦する野菜農家さんとの『コラボ企画』も計画しておりますのでご期待ください。
『原点を忘れず』そして『新しきものに取り組む』
これからも末永く見守っていただけますようお願い申し上げます。

4.来年もよろしくお願い申し上げます

本年は、さらに多くの方々にお越しいただき誠にありがとうございました。
まだまだ発展途上の三州農園ですが、沢山の方々にお越しいただき、来年の励みになりました。
今後もより一層の努力をして参りますので、応援よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: お知らせ総合

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。